ヴァルフィッシュ三世のゲーム制作記

ゲーム制作初心者の制作日記です。

ウディタでゲームを作ってみる(初級マップ作り)

WOLF RPGエディターを選んだわけ

ゲームと言ったらRPG!私もRPGを作りたい。

そんなわけでRPGを作っていきたいと思います。

 

使用するのは「WOLF RPGエディター」です。

(公式サイト WOLF RPGエディター公式サイト 【RPG作成フリーソフト】

 

こちらは完全無料でRPGが作れるツールです。

RPGが作れるツールといえば「RPGツクール」が有名ですが、

こちらは有料なため初心者には手が出しづらいな…と思い無料で使えるツールを探しました。

ふりーむ!でゲームツール一覧(こちら

ゲーム制作ツール集:無料ゲーム by ふりーむ!

)があるのでここから「無料」で「RPGが作れる」ツールを探したところオススメと書いてあったためWOLF RPGエディター(以下ウディタ)を選びました。

無料なのでとりあえず気軽に選びます。

HPから動作環境を確認し たところ動作OSはWindows2000、XP、Vista、Windows7、8、10でした。

作成したゲームは配布、コンテストへ投稿、販売可能です。

問題なしだったので使っていきます!

 

 

 

いざゲーム作成へ

 ウディタを開いてみます

f:id:walfisch_3:20190923212641j:plain

唐突に始まった

 

え?これまずどっから操作するの?

 

困惑が止まらない

 

弄っていてわかりましたが、これはサンプルマップです(というかちゃんと書いてありますね)

サンプルを使いたくないと思ったら削除

(画像の左側にあるマップ一覧から削除したいマップを選択します。

このマップは赤く表示されているサンプルマップAですね。

ここにマウスオーバーした状態で右クリックすれば削除できる項目が出てきます)

してもOKです

 

 

マップ作りへ

この時点ではまずどんな内容のゲームか全く考えていませんでした

が、サンプルマップを見てせっかくだから自作したいな、と思った私はマップ作りへ入ります。

 

新規マップを新しく作成します。

f:id:walfisch_3:20190924001816j:plain

真っ黒です

 

マップチップ(上部にある1、2、3、の1をクリックしたら出てきました)を

配置していきます。

f:id:walfisch_3:20190924002029j:plain

マップが作られていきますね!

ゲーム作っている感出てきました。

 

マップチップには木や花などがあります。

マス目が1×1のもの(花や池)や2×2(木)がありますね。

こちらは物を選べば自動的にそれが選ばれるということはなく、

全て1×1で選ばれます。

 

では1×1のものを選び続けなければいけないのか?ということはなく、

クリックした状態でマウスポインタを動かすと範囲が広がる(マップチップ内にある赤線が選択範囲です)ので、それをマップ(真っ黒なところです)に置けば物が設置されます。

 

とりあえず芝生にして木を置こうかな?と思い芝生を前面に置き木を置きます。

f:id:walfisch_3:20190924002338j:plain

黒い

 

木の周りが黒いですね…。

 

とりあえず不格好な木を消します。

直前の状態に戻したいなら上部にある矢印、選択して消したいならマップチップ内の一番左上黒い四角を選択すれば消しゴムになります。

 

ふと、上部にある1、2、3の存在を思い出します。

これはマウスオーバーするとわかりますが、これはレイヤー1、レイヤー2、レイヤー3とわかります。

 

レイヤー、つまり層ですね。

ここでピンと来ました。1が一番下、次に2、次に3では…?

芝生はレイヤー1に敷き詰めました。

つまりレイヤー2に木を置けばいい具合になるのでは?

f:id:walfisch_3:20190924003250j:plain

当たりです。

 

ここまでゲームの内容をまるで考えていなかったのですが、

物を配置して迷路にすればとりあえずゲームの形になるな、と思い物を配置していきます。

いきなり敵とか戦闘とか考えるの大変そうだからね!

キャラを動かせばとりあえずクリアにできる迷路の方が完成はできそうです。多分。

 

f:id:walfisch_3:20190924003743j:plain

 

じゃん!

正直これ面白いか?と問いただしたくなるレベルですがまぁいいでしょう。

初心者なんてこんなものでしょう。

 

マップは作れました。

あとはタイトル画面、キャラクター配置、簡単なテキストですね。

 

 

現時点でウディタの使い心地は?

はっきり言って難しい!

私はレイヤー機能にピンと来ましたが、もともと私は趣味で絵を描いていたのでレイヤーが何を指すのかわかっていました。

この知識がなかったら早々に挫けていましたね。

いきなり感覚的にやるというのは難しいです。

 

今回はマップ、それも複雑な構造ではない正に初級…ウディタに慣れている人であったら初級レベルにすらいかないレベルだと思いますが、これから音楽やらイベントをつけていくと考えると全く機能を使いこなせていないわけです。

実際まだ上部のアイコンがどれがなにを指しているか全くわかっていないし使っていませんしね。

ですが、公式サイトにガイド(WOLF RPGエディター パーフェクトガイド )がありますし、ネットで探せばたくさんやり方が調べられます。

そういうサポート的な面やなにより無料でインストールさえすれば始められることを考えるととりあえずやってみたい人の導入に良いじゃないかな?と思います。

他のRPG(系)を制作できるツールはどんな感じかな。比較してみたいです

 

とりあえずはこのゲームを完成させたいです。